2016年7月14日 (木)

ビショーネちゃんを飼増し

先日の定期点検の際、ディラー店でビショーネの新色パペットが
目に入った我が家人たちにより出て間もない赤色と白色の二匹
を購入させられました。つД`)
Dscn3622
両脇の緑色と黒色は以前からMiTo車内で飼育していた物。
赤色、白色が加わったのでビショーネのイタリアントリコロールが
実現できます!

一緒のマグカップはゆえあって頂いたもの。

ついでに長く使っていたボディバッグが経年劣化でぼろぼろに
崩壊していたのですが懐に余裕がなく傷んだまま長らく使って
いたのですがこの度ついに新調いたすことができました。
Dscn3625
こんな袋に入って届きました。
Dscn3631
中にはオロビアンコのボディバッグです。

一応アルファロメオヴァージョンですが内側にアルファロメオの
エンブレムがある以外、外見からはこれ専用の特別色以外は
アルファロメオとわかるものはありません。
そこがまたさりげなくて良い感じです。

オロビアンコの作品はカジュアルだがお洒落といった風でとても
カッコイイですね。

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

アルファロメオ MiTo 2号 4年目の12ヶ月定期点検

いよいよ夏本番の暑さとなって毎日バテぎみ・・・。
皆様においてはいかがお過ごしでしょうか?

そんなおり、いまや日本のザ・スポーツカーとして広く認識されるに
至ったトヨタ86 & スバルBRZが大幅改良され8月から発売との事。
86は何度も試乗させてもらってますが改良なった新型も機会が
あれば試乗したいですね。

改良の細かい内容は置いといて、このニュースで一番自分の興味を
ひいたのは「スポーツカー復権」、「若者に乗ってもらいたい」
「車離れの進む若者に振り向いてもらいたい」といった内容が躍って
いたこと。

自分は小学生のときからスポーツカーに夢中になり実際にずっと
乗り続けていますがそれでもトヨタ等、メーカーの思惑通り若い人
がこぞって買いに走るとは思えません・・・。

今はクルマ以外に夢中になるコンテンツが増えて相対的にクルマの
地位が下がっているし、スポーツカーを楽しむ文化的な面に関して
無関心だった日本のメーカーの責任は重く、下心通りには行かない
だろうと思う。

ヨーロッパでも趣味の多様化で若者のクルマへの関心が薄らいで
いると言うがそれでも動画サイトを見るとスポーツカー、スーパー
カーをカメラやスマホを持って追いかけている光景が多くある。

日本ではクルマやスポーツカーが好きな若者は少ないが確かに
いるし、なんと言っても国産のスポーツカーは価格が手ごろだ。
ことさら数と利益を追うばかりでなく地道に文化的な面をサポート
してクルマ好きの火を絶やさず少しづつ理解を広げる啓蒙を
御願いしたいです。

自分も微力ながらブログでクルマの魅力を訴えます。

さて、先週の土日で MiTo 2号(QVサベルトエディション)を12ヶ月
定期点検に出しました。
Dsc_3030
今回も特に問題箇所は無く、通常メニューに加え長く交換していな
かったトランスミッションオイル及びエアコン用フィルタとバッテリー
の電流・電圧が落ちてきてアイドリングストップ機能がカットされ
始めたので思い切ってバッテリーも交換しました。

バッテリーは経験からまだ半年は持つと確信していましたが弱って
いるのは確かで、万が一出先で突然上がってしまうのもいやかなと
思い購入以来4年での交換となりました。

内容、費用については以下の通り。

・走行距離 36,301km

・12ヶ月法定点検一式及びテスター検診    ・・・\18,000
・グリスやバンドなどのショートパーツ       ・・・\  2,500
・ギヤオイル交換(BRILL75W-90 2L)         ・・・\  7,000
・エアコンフィルタ交換                ・・・\  6,760
・バッテリ交換                      ・・・\32,000
                          値引き
・・・△6,400
・各技術料                  ・・・\  6,000
・合計 \71,129 (消費税、値引きを含む)

バッテリーがなければ4万円台でしたが来年の車検時に費用が
嵩まない様に考えたので仕方ないですね。(^-^;

とにかく近年のアルファは故障知らずで、うちのMiTo 2号は
すこぶる元気です。
今回おりしもフィアット全店でアバルト取り扱いが開始されたので
お世話になっているディーラー店でもすでにアバッルトコーナー
が設けられていました。
Dsc_3023
Dsc_3024
息子も595コンペティツォーネのドライバーズシートでご満悦
Dsc_3028
いやあ、500アバルトもいいなぁ。(*´Д`*)

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

ル・マン24時間耐久レース2016 GTEクラス

昨日所用で弟の所へ手土産を持参しようと4Cでスーパーに立ち
寄り、買い物を終えスーパーの駐車場から出ようと場内のコース
を徐行していたところ、枝道からこちらへ大きなSUV(車種はよく
覚えてません)が向かってきていて、もしかしてこっちが見えてなか
ったりして・・・といやーな予感が。

ちょうど直角に鉢合わせ状態になっても一時停止する感じが無い!
こちらがブレーキをかけると同時にあちらもぶつかる寸前で停止!
どうも4Cが低くて小さめ(幅は広いがsweat01)だったので気が付かなか
った模様。

危なかった。。coldsweats02 モノコックにキズが付けば一千万!と言われる
4C。
こっちも相手が見えていないかもと用心深くいなければなりません。

さて今年もル・マン24時間耐久レースが開催されLMPクラスは
トヨタが総合優勝目前でストップ、勝利の女神はポルシェの頭上に。

まぁ、LMPクラスにはあまり応援したいクルマが無いのが本音で
自分的にはGTクラスのほうが気になるのですが、今年のGTE-Pro
クラスは初出走のフォードGTとこれまた初となるフェラーリ488GTEの
争いとなり、フォードGT二台とフェラーリ488一台が同一周回の接戦
の末、#68のフォードGTがクラス優勝、#82のフェラーリ488GTEは
惜しくも二位となりました。
Le_man_2016_1
この因縁の対決、来年はフェラーリに雪辱を果たしてもらいたい!
Le_man_2016_2
尚、GTE-Amクラスでは#62 フェラーリ458イタリア(スクーデリア・
コルサ)が優勝し貫禄を見せました。
Le_man_2016_3
どれも戦うクルマはカッコイイね!
ミニカーが欲しくなっちゃうな。

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

サークルK・サンクス 京商1/64 アルファロメオ4

もう一週送れの感ですが今月発売された京商1/64ミニカーの
シリーズ、「アルファロメオ4」を購入していたので紹介します。
1
アルファロメオとしては第4弾となる今回ですが最近のこの
シリーズは新規モデルが大幅に減り箱買いする魅力が薄れて
微妙な状態ですが、アルファであること、新規で4Cが入って
いること、で買ってしまいました。
Dsc_2590
とりあえず新規の8Cスパイダーと4Cクーペについて触れます。

Alfa Romeo 4C
Dsc_2512
Dsc_2518
Dsc_2587
Dsc_2546
Dsc_2543
赤色はロッソコンペティツォーネ、白色はソリッドのビアンコ。
出ませんでしたがもう一色シルバーのバサルトグレーがあります。

ボディの造形はとても良く出来ており品質を含めさすが京商。
あまり不満の無い出来となっております。 が欲を言うと
メタリックレッドが少々荒い点、フロントグリルがのっぺり
している点(もう少し立体的にして欲しかった)、タイヤの
サイドの表情が適当&ハイトが厚い(フェラーリ位にして)、
などを改善して欲しいですね。
(オーナーゆえ少々厳しく)

Aifa Romeo 8C Spider
Dsc_2548
Dsc_2562
Dsc_2582
Dsc_2564
Dsc_2574
カラーは4Cと同じ。
こちらの形も良くできてます。イイ!
こちらにも欲を言えばオープンなのでインテリアの造形をもう
少しだけリアルにしてくれると良いなぁ。
あとはタイヤですね。 4C、8C共々タイヤとホイールがあと
少し気を使って仕上げてくれれば完璧になるのにと思います。

いずれにしろ相変わらず良い出来でした。

他の車種については過去シリーズからのカラーリング違い
なので今回は割愛します。(過去記事参照)

しかし、今回もMiToが無かった・・・orz
京商様、次回こそMiToを入れてくださいまし。

4Cはオーナーゆえ、あと数台手に入れたいところです。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

アルファロメオ NEW ジュリア 動画が続々と

いよいよデリバリーが開始されるNEWジュリアの動画や
ドライブレポートが上がり始めました。

Alfa Romeo Giulia 2017

走るジュリアはかなりカッコイイですね。heart04
国内での発表が待ち遠しい~。

| | コメント (0)

2016年5月12日 (木)

アルファロメオ NEW ジュリア カラビニエリ仕様公開

発売目前と思われるNEWジュリアのカラビニエリ(イタリア国家警察)
仕様が公開された。
Alfaromeogiuliacarabinieri2_2560
相変わらずカラビニエリ仕様のアルファロメオはカッコイイです。
使用されたモデルはなんとクワドリフォリオ!

基本的に伝統のカラーリングに身を包み国家の治安を担う。
警察車両でさえオシャレでセンスを感じさせるところがイタリアだ。
Alfaromeogiuliacarabinieri4_1200
Alfaromeogiuliacarabinieri5_1200
Alfaromeogiuliacarabinieri7_1200


510馬力を誇るこのパトカーに睨まれたら逃げられない!(汗)
Chuv6ysxeaehbyx
実際は式典や臓器、血液の輸送時の護衛が主な任務だという。
蘇ったジュリアが日本に上陸するのが待ち遠しい。

| | コメント (0)

2016年5月11日 (水)

第16回 アルファロメオ・デイ 2016 に参加

いやー、お久しぶりです。

昨年末からずっと仕事が忙しく、そうなると心に余裕が無くなり
更新がストップ! といつもの流れでかなり間が空いてしまい
ましたが、ゴールデンウィーク最後の日曜日に長野県 富士見
パノラマリゾートで行われたアルファロメオ・デイに参加したので
更新しておきます。
当日は良く晴れて良い一日でした。
アルファロメオ・デイは初参加です。
Dsc_2729
最近は年々参加台数が減っているとも聞きましたが、それでも
多くのアルファが一堂に会する様はいいですね!
Dsc_2618
当方今回の参加車両は4Cで、MiToはお留守番。
Dsc_2665
同伴は最近自主的?にイベントについてくるようになった息子です。
ブログ当初からすると随分成長したなぁ・・体だけ(笑)
Dsc_2699
今回の主役は中央にスペースを優遇された4Cのようです。
我が4Cもその中に。
大勢の人に話しかけられたり話したりしてめちゃ楽しい!
色々お話でき良い時間を過ごせました。
触れ合えた皆さんに感謝です。
Dsc_2677
8Cコンペティツォーネは高速で抜いていったこの一台が参加。
Dsc_2652
比較的旧車は少なめでしたがそれでもすばらしいコンディション
の古いアルファロメオ達が存在感を出していました。
Dsc_2617
Dsc_2719
Dsc_2686
Dsc_2736
Dsc_2733
Dsc_2616
Dsc_2655
Dsc_2675
SZ/RZ軍団!
Dsc_2657
155一行
Dsc_2673
147及びMiToは最大勢力のよう。
Dsc_2658
Dsc_2667
Dsc_2668
CGレポート車の4CとFCAが用意した4Cスパイダーの前で
カーグラフィック社長の加藤氏を向かえた座談会も。
Dsc_2627
このイベントでも何人かの友人と再会でき楽しくおしゃべりできて
来て良かった。

昼食は石釜で焼きたてのとても美味しいピッツァを頂きました
Dsc_2646
場外駐車場にも楽しいイタリア車が。
このチンクエチェントはとても綺麗でした。
Dsc_2725
Dsc_2731
まだまだいろんな車両が来ていたのですが紹介し切れない。
戦利品・・・いえ、参加者が頂けるお土産はこんな感じ。
新旧エンブレムのピンバッヂと新エンブレムのウェイトは
うれしい一品です。 このウェイトを台にしてミニカーを飾るといいな。
Dsc_2749
あとワインも頂きました。
Dscn3616
ミニカーは会場で購入。
息子はかなりの台数を買ってました!
小さい頃はクルマ自体を見物するという行為にあまり感心が
なかったのですが最近は息子なりに楽しいようで、そうなると
こっちも楽しくって・・・親バカですね。
自分はクルマを見ているだけで幸せで、今まで多数のイベントに
楽しく参加してきましたが息子とこうしてクルマ趣味を分かち合え
ることがこんなに嬉しいとは・・・。

来年も楽しく参加したいな。

| | コメント (0)

«アバルト埼玉がオープン