« アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗しました。 | トップページ | アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗記おまけ(シートベルトモニター) »

2010年7月 5日 (月)

アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗記後編

さて、例のD.N.A. はnormalポジションから試します。

近年この手のドライブモードを設ける車が増えましたが

大きく分けると、gemini

通常モードの上にスポーツ的なモードを設けるものと、

通常モード以外にエコドライブ的なモードを設けるもの

に大別できると思いますが、色々乗った感じでは

スポーツモードがある場合の車種の通常モードは

実はエコドライブモードと同じで本性を抑えて走るモード

であるということです!(あぁ、ややこしいdespair

 

D.N.A.のnormalもそういった位置付けだと思いますが、

このクアドリフォリオ ヴェルデは最近試乗したホンダ

CR-Zや、チンク1.2のエコモードのような糞詰まり感

バリバリで「こんなモードで走れるかっ!」的な精神の

崩壊は味合わなくて大丈夫です!

注目のマルチエア1.4 16Vインタークーラーターボは

normalモードでもけっこう力強く、回転の伸びも良い

感じで、しばらくnormalであることを忘れてました。

このあたり、従来の1.4DOHCよりもマルチエアのほうが

粘る感じで違和感が少ないと思いました。

2010_79

そして、dynamicを試して見ます。

おぉ~、やはり豹変しますな・・これが本性か!てな感じ

でエキゾーストが俄然勇ましくなり、トルクの出方がグワッ

と盛り上がり伸びも更に鋭くなります。

比較的軽量なMiToにマルチエアの170ps/25.5kgmは

かなり速く、スポーティに走れる上、相変わらず安心して

踏み込めるブレーキと良いハンドリングのおかげで

刺激的に楽しくも安全にドライブできそうです。

更に燃費の良いマルチエアエンジンにスタート&ストップ

システム(アイドリングストップ)が付いていてエコ的にも

優れたものになったようです。

 

CR-Z試乗時に気になったアイドリングストップ時の

ちょっとしたペダルの力加減でエンジンがかかったり

止まったりの繰り返しはMiToでは起きませんでした。

フィアットのストップ&スタートはなかなか良く味付け

されていると思いました。

ただ、坂道中でエンジン停止時にサーボが抜けた状態

でのブレーキの効きに不安を感じている人もいるような

ので、今度また試乗したら自分で試してみたいですね。

 

前回書いたペダルレイアウト以外で残念な点があると

すると、マルチエアエンジン自体は性能も良く、フィー

リングとか味といった面でも伊車乗りが満足できるgood

良いエンジンでしたが密かに期待した「音」に関しては

どうしてもツインスパークを忘れることは出来ませんでした。

・・・マルチエアもdynamicではなかなかスポーティな音を

聞かせてくれて良いのですが我々はツインスパークの

魂の調べを知っている・・

とりあえずサイレンサーを交換して自分で改善するも良し、

アルファは改良されていくと、どんどん音も良くなっていく

ので今後のマルチエアの雄たけびに期待するも良しです!

|

« アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗しました。 | トップページ | アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗記おまけ(シートベルトモニター) »

アルファロメオ Alfa Romeo」カテゴリの記事

アルファロメオ ミト Alfa Romeo MiTo」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ブログへのコメント有難うございました。
Mito以降のアルファはとても力を入れていますよね。ジュリエッタは本気で欲しいと思っていたりします(笑)。デザインが素晴らしいです。ただ、FFだとフルアクセルでフロントがバタバタと暴れたりしないのか気になります。
エリーゼのスピーカー上のステッカーなど、とても器用で素敵なアイディアですね!
今後とも宜しくお願い致します。

投稿: Unobello | 2010年7月 6日 (火) 10時24分

Unobelloさん、これはこちらこそコメントを有難うございます。

実物のジュリエッタはMiToはおろか、147と比べても彫刻的ですごく魅力的なデザインのようですよ。
156、147で多少見られたトルクステアやトラクションの抜けなどもしっかりしつけられているようですしゴルフと真っ向渡り合える出来になっているのではないでしょうか。
ドイツのライバルに無い色気のある内外デザインに先進のパワートレインと非常に魅力的に思えます。
やっと本気になってくれたか・・・という気もしますが(笑)。

愚作をほめて頂き有難うございます。
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

投稿: porco | 2010年7月 6日 (火) 23時40分

早くもMiTo クアドリフォリオ ヴェルデ試乗されたのですか!?
新しいマルチエアがかなり気になってはいるのですが、なかなか良いエンジンみたいですね。

前にMiToに乗った時より色々なところが進化してそうなので、機会があったらまた試乗してみたいと思います。

投稿: ま ろ | 2010年7月 7日 (水) 22時41分

まろさん、こんばんは。

ちょうどタイミングが合って乗ってきちゃいました!

このモデルに乗ると断然こちらの方が良いと思えます。
足の感じも更に良くなり高級な感じも出てきましたし、軽すぎたステアリングアシストも良い感じになってました!

そしてマルチエアですが、これが出たからには以前の1.4を選ぶことはないですね。
高性能なだけでなくエンジンの味もちゃんとあります。
ただ、ツインスパークの濃い官能性には及びませんのでまだ安心?してください(笑)。
すでにTCT搭載車の予約も始まったみたいですね。

投稿: porco | 2010年7月 7日 (水) 23時42分

DNAシステムは、相変わらずヨーロッパのメディアでは不要論が強いようです。
ただ、自分は去年Mitoを試乗した時は、ノーマル・モードでも十分に感じたのですが、歳をとった証拠ですかねぇ(苦笑)。
ジジイの身としては、早くツインクラッチ仕様が日本に輸入されることを願っております。

投稿: ジャンニ | 2010年7月21日 (水) 18時22分

DNAのようなシステムは自分でコントロールする意識の強い欧州ではおせっかいなものかもしれませんね。(日本人向きかな)

うちのチンクもスポーツ入りっぱなしです。

MiToのノーマルでも十分と言えばそうですよね。(某ハイブリッドのエコ&ノーマルでは出足こそモーターのトルクが効きますが、その後の伸びがかなりかったるい・・です。)
今回試乗したマルチエアは更に良かったです。
もっといろんなシチュエーションで試して見たいし、TCTと組み合わせたときの楽しさも早く体験したいですね!

投稿: porco | 2010年7月22日 (木) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511189/48807210

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗記後編:

« アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗しました。 | トップページ | アルファロメオ MiTo クアドリフォリオ ヴェルデ 試乗記おまけ(シートベルトモニター) »