« フェラーリP4/5コンペティツィオーネ 「FERRARI P4/5 COMPETIZIONE」 | トップページ | ロータス エリーゼ 夏休みの終わりに »

2010年8月 7日 (土)

アルファロメオ New ジュリエッタ に初対面

先だって紹介した東京コンクール・デレガンス2010に、

フィアットグループ・オートモビルジャパンが協賛として

設営したアルファロメオブースにて、現行車と共に欧州

で発売されて間もないNew ジュリエッタを展示していました。

 

Alfa Romeo Giulietta 2010

45

46

自分は初対面となるNewジュリエッタ。

周りが錚々たるクルマ達なので注目を浴びるには不利な

状況ですが、それでも多くの方がジュリエッタを囲んで熱心

に見入っていました。

当日は太陽がギラギラ照りつけ、白いボディーカラーを

展示したのはどうだったかな、グレーやシルバーの方が

彫刻的なパネル面をアピールできたかも。

やはり、MiToよりも複雑な面を持ち、エモーショナルかつ

美しいデザインでした。

 

そして白という膨張色にもかかわらず、初めて見るNew

ジュリエッタは思っていたよりもコンパクトに映りました。

ゴルフをはじめとする同クラスHBのなかでも引き締まって

小さく濃密に感じられると思います。

47

端正かつ、MiToよりも精悍な面構え。

147後期の造形とも通じるところがあります。

48

フロントフェンダー、タイヤ周りのデザイン。

49

綺麗なウィンドウグラフィックスと表情豊かなサイドパネル。

非常にアルファらしい主張のある複雑な造形。

50

日本車に多くのフォロワァーを生んだアルファ流テールデザイン

 

初対面で印象深かったのはやはり引き締まって小さく見える

ことでしょうか。

他のフロアを流用せず新たに起こしたのも効いてるかも。

猛烈に暑くてじっくり鑑賞できなかったので又機会があれば

赤や他のカラーのものをゆっくり見たいと思います。

31

とにかく今回のコンクール・デレガンスは暑かった・・・。

|

« フェラーリP4/5コンペティツィオーネ 「FERRARI P4/5 COMPETIZIONE」 | トップページ | ロータス エリーゼ 夏休みの終わりに »

アルファロメオ Alfa Romeo」カテゴリの記事

コメント

いち早くジュリエッタ見られて羨ましいです。
写真で見るよりかなり凝った面で構成されたデザインになってそうですね。

他のボディカラーも含め、こちらでも早く見る事が出来れば良いのですが・・・。
もう少し楽しみに待っているとします。

投稿: ま ろ | 2010年8月 9日 (月) 22時45分

お久しぶりです。以前は数回とはいえ、自分勝手な書き込み、大変失礼しました。

newジュリエッタ、写真より断然イイと評判ですね。近所のディーラーで見に行った営業マンもそう言っておられました(笑)。でも私はミトのがスペシャリティ感が強くて好みです。ジュリエッタは最量販モデルのせいか、優等生な雰囲気ですよね。

先日、ミトクアドリフォリオヴェルデ契約しました。月末納車!遂に念願のアルファオーナーです。待ちきれません!グローブは先に届きました。グローブ眺めて妄想してる日々を送ってます(危!)

投稿: しばいぬ | 2010年8月 9日 (月) 23時14分

まろさん、こんにちは。

こうして国内に上陸したからには遠くないうちに見れる機会があると思いますよ。
早く運転もしてみたいですね!

投稿: porco | 2010年8月11日 (水) 01時19分

しばいぬさん、お久しぶりです。
そんなことないですよ。
色々なお考えや、熱い思いも交換できて楽しかったですヨ。

ついに憧れを叶えられMiToを手にするのですね! おめでとうございます。
待ちきれない思い、自分も楽しくなってきます。
ジュリエッタは大げさに言えば164や166のようにシックでジェントルなイメージのアルファでMiToはSZやTZに代表されるスポーツアルファのイメージでそれぞれがアルファロメオのある部分を表現しているのだと思います。
クアドリフォリオ ヴェルデは自分も試乗してみましたがとてもよかったです。
マルチエアもちゃんとスポーツテイストを忘れてはいなかったですよね!

イタリア車の世界にようこそ!
愛車を待つ今が一番楽しい時、じっくりと妄想して待ちましょう。
MiToが納車されたらまたコメントくださいね。

投稿: porco | 2010年8月11日 (水) 01時43分

こんばんは。そう言って頂けると嬉しいです。

・・余談ですが、本当は2ペダル予約してたんですよ。契約したのは7月の終わりだったのですが、2ペダル何時出るの?って聞いたら、秋から冬と言われまして(汗)
やっと本国で組み立てが始まったところだと・・しかもイタリアはバカンス突入!で、何時出んのよ!?&予想よりずっと安くて惹かれていたクアドリが在庫あった、というわけで即契約という流れでした(笑)
DCTにはクルマ好きとして非常に興味はあるのですが、クアドリに乗れるならMTだって問題なし。むしろバッチ来いです!来る日がほんとに楽しみです!!

納車したらまた書き込みさせて貰いますね

投稿: しばいぬ | 2010年8月13日 (金) 23時26分

確かに2ペダルのTCT(DCT)も魅力的ですね。
うちのチンク2号で2ペダルの楽しさは良くわかっているので自分でもかなり迷うかも。
TCTはあちらでも出たばっかりなので上陸まで時間がかかるのは仕方ありませんが、今一台だけとなればMTを選んだのは正解でしょう!
ぜひ腕を磨いてブイブイ?言わせちゃってください。(笑)

後日談待ってますョ。

投稿: porco | 2010年8月18日 (水) 21時04分

お久しぶりです。先月末に無事に納車されました。やっと身体に馴染んできたって感じです。色はビアンコスピノ。最初から白以外にないと決めていました。

デザインはやっぱり最高ですね。眺めて暮らせます!内装の雰囲気も巧いですね。革シートの雰囲気と質感も最高!

走らせた印象は思っていたよりずっと落ち着いて、オールマイティーに使える感じですね。Nだとディーゼルエンジンみたい。足も18インチとは思えない快適さ。でも発進時等のターボが効いてない領域では力不足を感じます。アクセル操作へのエンジンの反応も穏やか。でもエンジンの美味しい部分を使って走るコツを掴めてくると、凄く楽しくなってきます。付き合うとじわじわと良さが伝わってくるタイプですかね。

でもDにするとクルマのイメージにぴったりの走りになりますね。Nモードの時は脳ある鷹は爪を隠すと言うか、ネコ被ってるのかな?(笑)

このTスポーツより全体的に落ち着いた走りは評価が分かれそうですね。クアドリフォリオにアバルトのような味を期待した人は肩透かしを食らうかもしれません。ミトの高性能バージョンというより、小さなジュリエッタ的な印象?エンジン同じみたいですし。まぁ、結婚するならクアドリ、日常に刺激を与えてくれる遊びの関係(!?)を求めるならアバルトって感じですかね(笑)

色々書きましたが、理屈抜きに運転が楽しい!と感じられるのは流石アルファ。勿論大満足です。乗り込んでステアリング握っただけでワクワクします。遂に手に入れた憧れのアルファロメオ、長く乗っていくつもりです。長文失礼しました。

投稿: しばいぬ | 2010年9月 9日 (木) 20時27分

おぉ~、ついに納車されましたか。
とにかくデザインが良いですよね!
先日も珍しく対向車線を走っているMiToに出会い、周りの国産車を尻目に輝きを放つ姿にしばし心を奪われました。

走りも自分は試乗しただけですがDモードではかなりのものだと思いました。
慣らしが終わったらイタリア車らしくなるべく高回転まで引っ張ってやっちゃってください。
とにかく足が良いですよね、大口径で低扁平を履いているのに、アルファのネコ足は健在です!
それとブレーキが最高!
元々アルファはアバルト等のやんちゃな過激さでなく、大人なスポーツ車ですから、それ以上となると発売の噂があるGTAが出るのを待つことになってしまいますが、いつ出るかも知れ無いし、出たとしてもかなりの価格になってしまうと思います。
自分はクワドリで正解だと思いますよ!
それにいじって好みの味付けにすることも可能です。
まずサイレンサーを交換するのもいいと思いますよ!

投稿: porco | 2010年9月12日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511189/49082618

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ New ジュリエッタ に初対面:

« フェラーリP4/5コンペティツィオーネ 「FERRARI P4/5 COMPETIZIONE」 | トップページ | ロータス エリーゼ 夏休みの終わりに »