« 2011お正月 続き | トップページ | 「momo」のジャンピエロ・モレッティ氏亡くなる »

2012年1月 8日 (日)

CGクラブイベント & アルファロメオNEWジュリエッタ

1月7日(土)出勤日だったのですが有休を取って入間市の

入間博物館にて行なう CGクラブ の皆さんによるイベントに

参加することにしました。

9時からの開催なので10時くらいに着く予定でしばらく乗って

いなかった(2ヶ月強)エリーゼを出動させるべく9時30分に

カバーを外しエンジンスタート! のはずが電磁式ドアロック

が開きません・・・。

うーん、やはりバッテリーが上がっていたか・・・さすがに間が

開いていたので予想はしていましたが今日はエリーゼで行き

たかったのでこれは困った。

とりあえず MiTo イモ子とエリーゼをジャンプコードでつなぎ

ドアロックを解除。

スタータを回すと、「カチ、カチ」・・・完全に上がってます。

72

嫁さんにMiToのスロットルを煽ってもらい無事エンジンに火が

入りました。

しかし、すぐに出発してのエンジン停止では再び不動車になる

のでしばらくアイドリングにて充電、入間博物館に着いたときに

は12時を回っていました。

73 色々な参加車達

74 こういう車談義がたまらない。

75

以前どこかで展示車は見たと思いますが外で動いている

ロンドンタクシーは初めて見ました。

車高の高さと室内の広さは圧巻で、まさにリムジン並み!

76

77_2 

78

79

新車並みのコンディションの初代アコード

80

81

82

ブログで交流のあるジャンニさんの FIAT500 。

今回は上映会のコメンテーターもされていました。

83

興味深い上映会を堪能したあと参加者の人達やジャンニさん

と車の周りで車談義の後、エリーゼの助手席試乗を希望された

ジャンニさんを乗せて博物館の周囲をドライブしながら楽しい

会話をさせてもらいました。

 

日が沈むころ解散し、その後もしかしてと思い所沢に新年の

挨拶も兼ねる為向かうと、案の定アレがありました!

 

Alfa Romeo New Giulietta

84

まだ正式な発表会は先なのでひっそりとMiToに混じって置いて

ありました。

85

86

近いうちにちゃんと見させてもらいます!

 

バッテリー上がりで始まった一日でしたが結果はとても楽しい

一日でした。

|

« 2011お正月 続き | トップページ | 「momo」のジャンピエロ・モレッティ氏亡くなる »

アルファロメオ Alfa Romeo」カテゴリの記事

クルマのイベント」カテゴリの記事

ロータス エリーゼ Lotus Elise」カテゴリの記事

コメント

当日は、ありがとうございました。エリーゼには感服しました。本物のスポーツカーは違いますね。自分もいつか、何かスポーツカーを持てたらと思います。60までにw

投稿: ジャンニ | 2012年1月21日 (土) 01時49分

こちらこそ有難うございました。
ロータスにかかるとトヨタのエンジンでもそれなりの雰囲気にまとめてあるのがたいしたものですよね。

やはり車はトータルでのコーディネート、味付け、センスなどが非常に大事な不思議な機械であります。
日本のメーカーはというと車というより製造技術に長けていると言えるでしょう。

投稿: porco | 2012年1月21日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511189/53682727

この記事へのトラックバック一覧です: CGクラブイベント & アルファロメオNEWジュリエッタ:

« 2011お正月 続き | トップページ | 「momo」のジャンピエロ・モレッティ氏亡くなる »