« MiTo クワドリフォリオベルデ サベルトリミテッドエディションの印象 その2 | トップページ | アルファロメオ4Cのロードテスト画像 »

2012年11月 2日 (金)

MiTo クワドリフォリオベルデ サベルトリミテッドエディションの印象 その3

あぁ、久しぶりのエントリーアップです・・・。

前回エントリー後にオリンピックやら困った隣国たちの騒動やら
ペットのハムスターが亡くなったりweepなんやかんやでついつい
パソコンから遠ざかり・・・3か月ぶりくらいかなぁ、
随分間があいてしまいましたが自分も車もいたって元気です。

107
MiToをイモ子からクドリフォリオベルデ サベルトリミテッド
エディション(長いsweat01)に乗り換えてから今は3000km程走り
ほぼインプレし終えました。
大きなところで乗り味とかシャーシ、足回りに関しては前々回、
前回のエントリーでやったのでそれ以外のところを取り上げて
締めたいと思います。

足回りとともにイモラと大きく違うところはエンジン。
クワドリフォリオ登場時に長く使われてきたファイヤ系から
最新のマルチエアに載せ替えられ動力・燃費・環境性能が
大きく向上しましたが登場直後の試乗の際には吹けあがり方
や音といった官能面でファイヤエンジンよりもジェントル
(悪く言えばおとなしく)になった印象だったのが今回自分の
ところに来た最新のクワドリフォリオから受けた印象はイモラ
に劣らないうえに特別感が増した感すらあり吹けあがり方、
音とも勇ましくスポーティーでもしかしたらその辺も改良時に
手を付けたのかもと思わせる。
スロットル開度がおさえぎみのDNAのNモードでは回転上昇に
つれて快音になっていくNAっぽい音が、Dモードではスロットル
を開けたときから過給してますってな勇ましい迫力ある低音を
発します。
そうそう、アルファD・N・AのNモードでのもっさり感があらかた
払しょくされストレスを感じさせない速さになってます。
もちろんDモードで変貌し本性むき出すのは相変らずです。(笑)
マルチエアなのでアイドリングストップも付きます。
燃費についてはまだモニター中ですがやはりマルチエアのほうが
良い数字が出てます。

ミッションの仕様はアルファTCTでなくイモラと同等の6速MTです
がクワドリフォリオ登場時にストロークの短縮化とタッチの向上が
なされコクッと入る節度感のあるスポーティな物となっておりシフト
チェンジが楽しいですがまだ2速のシンクロが弱いようで一直線に
たたきこもうとすると素直に入らず引っかかる感じがするので
そこは十分に温まってニュートラルで一呼吸置くように入れると
気持ちよく入ります。

ハンドリングは従来通り素直で正確かつスポーツなもので
非常に良いものですが更にジュリエッタに採用された電動アシスト
が載ればなお良かったかと。

あとイモラと違うといえばHIDのヘッドライトの色味が違います。
若干黄色を帯びた白だったのが青みを帯びた白に変ってます。
105
更にウェルカムライトの機能がハザードランプだけでなくヘッドライトと
テールランプにも追加されていて離れて解錠した時など周りが明るく
照らされ夜は良いですね。
初めて解錠した時はいきなりヘッドライトが点くんでびっくりしました。

あとは自動防眩ミラー、電動可倒式ドアミラー、リヤソナー、6:4分割
リヤシート、プライベートガラスなどイモラにないものが付いてます。
ボーズのズンドコ鳴るウーハーも付いてますが嫁さんは煩いと
言ってます。(汗)
それからオートエアコンはやっぱり良いですね。

まぁ、こんな感じです。
しばらくブログから離れている間に当ブログのアクセス回数が20万
回を突破してたんですね・・。
このようなズボラなブログに立ち寄っていただき有難うございます。

|

« MiTo クワドリフォリオベルデ サベルトリミテッドエディションの印象 その2 | トップページ | アルファロメオ4Cのロードテスト画像 »

アルファロメオ ミト Alfa Romeo MiTo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511189/56022785

この記事へのトラックバック一覧です: MiTo クワドリフォリオベルデ サベルトリミテッドエディションの印象 その3:

« MiTo クワドリフォリオベルデ サベルトリミテッドエディションの印象 その2 | トップページ | アルファロメオ4Cのロードテスト画像 »