« アルファロメオ4Cのインテリア 追加情報 | トップページ | 次期スペチアーレ -もっとも実物に近いレンダリング?- フェラーリ F150(エンツォ後継車) »

2013年2月13日 (水)

アルファロメオ 4C の正式画像が公開されました。(2/13情報追加)

フィアットとアルファロメオは3月5日から始まるジュネーブ
モーターショーにアルファロメオ 4C の量産型を公開する
ことを発表し、同時にその量産型の画像(CGでのレンダリング
のようだ)を公開した。

Alfa Romeo 4C
46
基本的にコンセプトのデザインを引き継いでいる。
ヘッドライトユニットにはカバーは無く軽量化の工夫が見られる。
グリルにはメッシュが張られレーシーな印象。
バンパーが分割されボンネットは開閉するようだ。
シートのヘッドレストには刺繍のエンブレムが入る。

47
やはり予想したとおりトランクリッド脇にエアアウトレットが
設けられた。
リヤヴューはコンセプトより更に完成度が高く見えスポーティに。
過去最高レベルのダウンフォース係数を達成したとのこと。

48
過去ストラトスぐらいしか例を見ない縦横比をあたえられた
ディメンションによってかなりのコーナーリングマシンである
ことが予想される。

同時に発表された情報によると、
スタイリングはチェントロスチューレ・アルファロメオで
ボディやシャーシにはカーボン・アルミ素材が使用される。
エンジンは1750cc 直4ターボでミッドシップレイアウトされる。
ボディサイズは全長4m以下、全幅2m(ミラー込み?)、全高1.18m
ホイールベースは2.4m以下
パワーウェイトレシオは3kg/ps台
トランスミッションはアルファTCTで
アルファD.N.AにはRaceモードが備えられる。

49
追加情報
4C のキモであるセントラル・カーボンセル(モノ・セル)は室内から
その存在を確認できるそうでテクノロジーや軽量化の取り組みが
一目でわかるように配慮してあるそうだ。

また、4C に搭載されるターボチャージャーシステムはターボ特有
のスロットルにおけるタイムラグを打ち消すスカベンジングコント
ロールシステムを有しスポーツカーらしいダイレクトで俊敏な応答
性を実現している。

コンセプトを見たときからわかっていたが 4C のデザインは過去
のアルファロメオ各車、とりわけ33ストラダーレから多くのイコン
を受け継いでいるものである。

ということです。
ついに4Cが現実的に発表されましたが、公表された数字もかなり
大雑把なものでまだ謎な部分(エンジン搭載向きや詳細な性能、
インテリアなど)を引き続き情報を追って行きたいと思います

|

« アルファロメオ4Cのインテリア 追加情報 | トップページ | 次期スペチアーレ -もっとも実物に近いレンダリング?- フェラーリ F150(エンツォ後継車) »

アルファロメオ Alfa Romeo」カテゴリの記事

アルファロメオ4C Alfa Romeo 4C」カテゴリの記事

コメント

いよいよ現実になってきましたね、4C。
コンセプトはコンセプトで格好良かったですが、市販バージョンもなかなか完成度の高いデザインになっていますね。
個人的にヘッドライトなんかはこちらの方が好みかもです。
ジュネーブショーで発表されるのが待ち遠しいですね。

投稿: ま ろ | 2013年2月14日 (木) 23時31分

いよいよですね~。

ディテール(アイキャッチのパーツ)はさすがにコンセプトは凝っていましたが、現実には無理があるものでした。

逆に全体的なフォルム、スタイリングは市販版のほうがはるかに良いできでカッコ良くなったという印象です。
少々ずんぐりむっくりだったコンセプトに比べると限られた全長の中で伸びやかに低く獰猛になりました。

まったく同じ印象の両車ですが立体としてはかなり変わって進化したと思います。

もっと詳しい詳細が知りたいですね!

投稿: porco | 2013年2月16日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511189/56754569

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ 4C の正式画像が公開されました。(2/13情報追加):

« アルファロメオ4Cのインテリア 追加情報 | トップページ | 次期スペチアーレ -もっとも実物に近いレンダリング?- フェラーリ F150(エンツォ後継車) »