« 次期マツダ ロードスター(ND?) のシャシー(ドライブトレイン)発表 | トップページ | 2つのSUV »

2014年4月20日 (日)

アルファロメオ 4C 米国仕様でわかったこと

現在開催されているニューヨーク モーターショーでアルファロメオ
は1995年以来の北米市場復活をうたい、最新のライトウェイト・
スッポーツカー 4C を持ち込み米国仕様を初公開している。

4Cコンセプト発表以来、自称日本一4Cを取り上げてきた
ブログ?(笑)としてニューヨーク・ショーでの4Cの画像から
いくつかの変更点が確認できたので考察してみる。

まずはもっとも目立つヘッドライトの変化から。
150
ジュネーブで公開された4Cスパイダーと同様のクラムシェルカバー
がかけられた一般的なヘッドライトを北米仕様は装備している。
149
ジュネーブでのアルファ側の説明ではオリジナルの粒粒ライトと
クラムシェルライトを選べる
という話だ。
今回のニューヨーク・ショーでは写真ようにクラムシェルライトを
装着したモデルを展示している。

この二種類のヘッドライトデザインについて当ブログでは以前
書いた(こちら)ようにオリジナルの粒粒ライトのほうが、この
平凡なものより特別感、デザイン性も高く、カッコイイ
と思って
います。
一般的な評判とは異なる見解でしょうが・・・(苦笑)

ちなみにオリジナルの粒粒ライトは突拍子も無く思いついた
物ではなく、4Cコンセプトより遥か以前にアルファブランドの
ライトウェイトスポーツカーを提案した「DIVA」のデザインから
その存在に深い思いを馳せて引用した物と考えます。

4C誕生のきっかけとなったコンセプトモデル
ALFA ROMEO DIVA
157

カバーこそ付くものの、DIVAのライトは4C以上に粒粒!
158
当ブログでは今後は4Cライトを「DIVAライト」と命名します。

さてヘッドライト以外では北米仕様らしくリヤに曰く5マイルバンパー
がプレート脇に装着されました。(これはかっこ悪いと思う・・・)
151

そしてニューヨーク・ショーでの4Cを見てもう一つ大きな違いがある。
152
わかりづらいかも知れないがプラスチッキーだった内装がレザーに
覆われている!
153
ダッシュボードがステッチ入り全面レザー張りに!
154
ドアインナーパネルも全面レザー張り!
155
156
これは価格の割りに高級感が・・・と批評されていたインテリアの
質感がかなり向上しユーザーからは歓迎されるでしょう。
4Cの場合その面積もたいしたこと無いので重量もさほど増えない
思いますし。
この変更は北米仕様ではローンチも通常モデルも同様のようです。

さて、国内発表が迫っている日本仕様ではこの辺はどうなるのか?

|

« 次期マツダ ロードスター(ND?) のシャシー(ドライブトレイン)発表 | トップページ | 2つのSUV »

アルファロメオ Alfa Romeo」カテゴリの記事

アルファロメオ4C Alfa Romeo 4C」カテゴリの記事

コメント

始めまして、突然のコメント失礼します。
4Cのライトについて記載してあったため、コメントさせていただきました。
2015年以降で購入予定ですが、できればあのツブツブライトでオーダーしたいです。
私見ですが、周りがいう程酷いデザインではない気がします。
同じ意見がみられたので嬉しくてコメントさせて頂きました^ ^

投稿: T&S | 2014年4月29日 (火) 21時42分

T&Sさん、貴重なコメント有難うございます。

4Cのライトに限らず、フェラーリやアルファロメオなどイタリア車は登場当時なんだコリャ!と言われることも多々ありますが時間を経ると美しい、カッコイイ、前衛的だなどと評価が良いほうへ変わることがほとんどですね。

ツブツブライトも最初は皆さん驚かれたのでしょうが目が慣れてきて、更にこうして平凡なライトが装着された姿を見てしまうと最初の刺激のあるデザインのほうが良いじゃないか?と思う人も増えている感じがします。

ツブツブ系ライトは特別なスーパーカーが採用していることもあって4Cに特別感をもたらしていると思います。
やはり少し刺激的なクセがあった方がスーパーカーの世界では良いデザインだと認識されると思いますね。

T&Sさんは購入予定なのですね!
当方も応援しますので是非実現してください。
同じ見識持つ方からコメントをいただき、こちらこそ嬉しいですョ。
よろしければこれからも当ブログを覗いてみてください。wink

投稿: porco | 2014年4月30日 (水) 00時09分

今晩は、お返事ありがとうございます。

実は私も始めて目にした時は、何でこれなの?状態でしたが、目が慣れてくるとアイデンティティと思えるようになった次第です。
確かにporcoさんが仰る通り、平凡なライトの4Cと比べると違いがハッキリ出てると思います。言い方が悪いかもしれませんが、スペシャルの感じがしないのです。
良くも悪くも、癖のないデザインのイタリア車はつまらなく思います。性能だけを求めて買うわけではないですから、なおさらですね。
話は変わり、購入自体は2015-2016年を目処にしているのですが、問題は地元のディラーでの割当数ですね。
オーダーから半年待ちとかならいいのですが、割当すら無かったらどうしよう?と思っています。
何せ北陸の小さなディーラーですから・・・
カタログを申込んでも、なしのつぶてですし。
早くインポーターから正式な時期と価格の発表をして欲しい次第です。
長文失礼しました^ ^

投稿: T&S | 2014年4月30日 (水) 21時33分

T&Sさん、こんばんは。

イタリア車は心をウキウキとさせ人生に大きな影響をもたらす存在ですよね!

さて、購入に関してそもそも売ってくれるのか? とご心配とのこと・・・。

自分は信頼のある販売店様との長いお付き合いでブログには書けない情報も教えていただいたりしています。

価格に関して今は書けませんが5月末には発表があると思いますのでもう少しの辛抱です。

予約に関してですがローンチヴァージョンはすでにキャンセル待ちの状態で過去の販売数に応じて割り当てが決まるそうです。

お目当ては通常版だと察しますがこちらも今年度分は埋まっていると思います。
地方で割り当てが極少数だと思われる場合、2015~2016の間なら今予約しておいたほうが方が良いかもしれません。

いずれにせよ販売店に本気なんだということをアピールして割り当て情報や予約について相談に乗ってもらうようにしたほうが良いと思います。

なにせ埼玉ですら今年は1店舗2、3台の割り当てですから・・・。
ちなみにカタログはまだ出来ていないそうです。

投稿: porco | 2014年4月30日 (水) 23時28分

何度も申し訳ありません。

貴重な情報ありがとうございます。
ディーラーに行って、話をしてみます‼

今後もブログ拝見させて頂きます。
また、書込みさせて頂くことがあると思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます^ ^

投稿: T&S | 2014年5月 1日 (木) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次期マツダ ロードスター(ND?) のシャシー(ドライブトレイン)発表 | トップページ | 2つのSUV »