« アルファロメオ 4C のヘッドライトベゼルの違いについて | トップページ | 小江戸川越の観光名所菓子屋横丁で火事 »

2015年6月17日 (水)

発表間近? アルファロメオ 次期ジュリア(仮)のテスト車両

Alfaromeogiuliaspyshot1
今月、アルファロメオ105周年に合わせて24~25日にも概要が
発表されると噂されている156、159後継車の(ジュリア仮)の
実車に近いテスト車両が目撃されてます。
Alfaromeogiuliaspyshot2
Alfaromeogiuliaspyshot3
オーバーハングが短くFRらしいバツグンのプロポーションが
見て取れます。 フロントフェンダーも薄くていいですね。

マセラティとも共有するジョルジオと呼ばれる新FRプラットホーム
を使用する次期ジュリア仮。 このスクープ写真を見ると期待が
高まる。
Alfaromeogiuliaspyshot4
Alfaromeogiuliaspyshot5
ブレーキも強力そう。
Alfaromeogiuliaspyshot6
これは楽しみ! 期待しちゃうなぁ。

|

« アルファロメオ 4C のヘッドライトベゼルの違いについて | トップページ | 小江戸川越の観光名所菓子屋横丁で火事 »

アルファロメオ Alfa Romeo」カテゴリの記事

コメント

4ドアセダンですか、なかなか行けてますね❗。
後席のドアノブが普通の場所ですね。ジュリエッタの場所がよかったのにね。

通常のセダンだから拘らなかったのかな?アストンマーチンのラピードも2ドアクーペに見えて、良く見ると4ドア。
ここは拘ってほしかったです。
ところでエンジンは何を積むのか楽しみですね。

投稿: モック | 2015年6月18日 (木) 06時51分

エンジンは1800(1750)cc4気筒のターボ及び3000ccV6気筒のターボとうわさされていますね。

ドアノブについては未だ偽装された状態なので、自分はヒドゥン(隠し)ノブの可能性を捨て切れません。
ジュリエッタのテスト車両は最後までリヤドアのノブが付いていましたが、発表されたジュリエッタはヒドゥンノブでした。

ただ今回のジュリア仮はクーペも用意される可能性が高いのでもしかするとセダンは実用性を重視してくるやも知れませんね。

どちらにしろもうすぐ判明すると思うので非常に楽しみです。

投稿: porco | 2015年6月18日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルファロメオ 4C のヘッドライトベゼルの違いについて | トップページ | 小江戸川越の観光名所菓子屋横丁で火事 »