« F1 ベッテルが2季ぶりのポール | トップページ | MiTo 2号 3万キロ到達 »

2015年9月21日 (月)

F1 シンガポールGP ベッテルがポール トゥ ウィン!

シンガポールでポールを取ったベッテルが決勝でも終始ポジション
を守りきり今期3勝目を飾りました。
2015gp
メルセデスが不調だったとはいえ、完璧なレース運びだった。
そして終わってみればベッテルとフェラーリにとっては色々と
記録的な勝利だった。

フェラーリ移籍後初のポールをもぎ取ったセバスチャンは
振り返れば2013年最終戦以来2季ぶりの通算46度目の
ポール・ポジション。
スクーデリアにとっては2012年ドイツ以来なんと61戦ぶり
だった。
2015gp2
勝利数でもベッテル通算42勝目となり、アイルトン・セナを抜き
歴代単独3位となった。

3位にはライコネンがポジションを守り両者表彰台に上った。

残りも僅かとなってきた2015年シーズン。
依然メルセデスのダブルチャンピオンの可能性が高いが
僅かでも夢を見させてもらえる状況になった。

|

« F1 ベッテルが2季ぶりのポール | トップページ | MiTo 2号 3万キロ到達 »

F1」カテゴリの記事

フェラーリ Ferrari」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 ベッテルが2季ぶりのポール | トップページ | MiTo 2号 3万キロ到達 »