« ドライブ ~あしがくぼ~ 4C 2000km到達~ | トップページ | F1 ベッテルが2季ぶりのポール »

2015年9月15日 (火)

MiTo 2号タイヤ交換その後

MiTo 2号の限界に来ていたポテンザRE050からP-ZERO NERO
に交換して少し距離経てトレッド面の皮むきも進み変化を感じ
たので報告する。

当初のRE050の印象と比べ、突き上げ感や振動がまろやかで、
通常の速度域での剛性感はRE050と変わらない反面、若干
シャープさが劣る感じがするのと路面との走行音が若干大きく
感じられるという交換直後の印象だったが、新品時のヒゲ
(スピュー?)もなくなってきた時点で路面との摩擦音が落ち着き
RE050同等となった。

トレッド面もなじみRE050比で軽快なハンドリングと路面の情報を
しっかり伝えてくるが当たりの丸い印象。
シャープさとグリップの印象はポテンザRE050に若干ゆずる感じは
変わらず。

逆に濡れた路面での安心感はP-ZERO NEROが勝るだろう。

|

« ドライブ ~あしがくぼ~ 4C 2000km到達~ | トップページ | F1 ベッテルが2季ぶりのポール »

アルファロメオ ミト Alfa Romeo MiTo」カテゴリの記事

モディファイ/DIY/点検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブ ~あしがくぼ~ 4C 2000km到達~ | トップページ | F1 ベッテルが2季ぶりのポール »