フェラーリ Ferrari

2016年6月21日 (火)

ル・マン24時間耐久レース2016 GTEクラス

昨日所用で弟の所へ手土産を持参しようと4Cでスーパーに立ち
寄り、買い物を終えスーパーの駐車場から出ようと場内のコース
を徐行していたところ、枝道からこちらへ大きなSUV(車種はよく
覚えてません)が向かってきていて、もしかしてこっちが見えてなか
ったりして・・・といやーな予感が。

ちょうど直角に鉢合わせ状態になっても一時停止する感じが無い!
こちらがブレーキをかけると同時にあちらもぶつかる寸前で停止!
どうも4Cが低くて小さめ(幅は広いがsweat01)だったので気が付かなか
った模様。

危なかった。。coldsweats02 モノコックにキズが付けば一千万!と言われる
4C。
こっちも相手が見えていないかもと用心深くいなければなりません。

さて今年もル・マン24時間耐久レースが開催されLMPクラスは
トヨタが総合優勝目前でストップ、勝利の女神はポルシェの頭上に。

まぁ、LMPクラスにはあまり応援したいクルマが無いのが本音で
自分的にはGTクラスのほうが気になるのですが、今年のGTE-Pro
クラスは初出走のフォードGTとこれまた初となるフェラーリ488GTEの
争いとなり、フォードGT二台とフェラーリ488一台が同一周回の接戦
の末、#68のフォードGTがクラス優勝、#82のフェラーリ488GTEは
惜しくも二位となりました。
Le_man_2016_1
この因縁の対決、来年はフェラーリに雪辱を果たしてもらいたい!
Le_man_2016_2
尚、GTE-Amクラスでは#62 フェラーリ458イタリア(スクーデリア・
コルサ)が優勝し貫禄を見せました。
Le_man_2016_3
どれも戦うクルマはカッコイイね!
ミニカーが欲しくなっちゃうな。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

F1 シンガポールGP ベッテルがポール トゥ ウィン!

シンガポールでポールを取ったベッテルが決勝でも終始ポジション
を守りきり今期3勝目を飾りました。
2015gp
メルセデスが不調だったとはいえ、完璧なレース運びだった。
そして終わってみればベッテルとフェラーリにとっては色々と
記録的な勝利だった。

フェラーリ移籍後初のポールをもぎ取ったセバスチャンは
振り返れば2013年最終戦以来2季ぶりの通算46度目の
ポール・ポジション。
スクーデリアにとっては2012年ドイツ以来なんと61戦ぶり
だった。
2015gp2
勝利数でもベッテル通算42勝目となり、アイルトン・セナを抜き
歴代単独3位となった。

3位にはライコネンがポジションを守り両者表彰台に上った。

残りも僅かとなってきた2015年シーズン。
依然メルセデスのダブルチャンピオンの可能性が高いが
僅かでも夢を見させてもらえる状況になった。

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

F1 ベッテルが2季ぶりのポール

シンガポールGPでベッテルがポール、ライコネンが3位と
我らがフェラーリが好調なよう。

ベッテルにとっては久方ぶりのポールポジション!

メルセデスもレッド・ブルも当然強いだろうから上手くスタートを
決め、良いレース運びを見せ、メルセデスに一矢報いて
欲しいな!

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

発表 フェラーリ 488 GTB

フェラーリが458イタリアの後継車である 488 GTB を発表!

Ferrari 488 GTB
3ferrarivistaalto1280x0_z4zfy5
4ferrarivistaaltopsoteriore1280x0_x
1ferrarianteriore1280x0_2schr7
7ferrarivistaaltofrontale1280x0_rmd
詳細はまた後日触れたいと思います。

まずは速報まで。。

| | コメント (0)

2015年1月31日 (土)

発表 フェラーリSF15-T -サポートグループに アルファロメオ も!-

つい先ほどフェラーリが今シーズンを戦うマシン、SF15-Tを発表。

Ferrari SF15-T F1
Sf15t_01
Sf15t_08
Sf15t_04
Sf15t_05
Sf15t_06
見た目に関して多少の不満はまだあれど、去年の史上最悪と
言えそうな不細工なノーズが改善されたおかげでかなりましに
なりました。 これで速さが付いてくればカッコよく見えそうです。

そして自分の注目はココ! サイドポンツーン後方の
スポンサーロゴが!
Sf15t_03
アルファロメオだ!!
Sf15t_12
どうやらフィアットは今シーズンからフィアットのロゴでなく、
アルファロメオのロゴを付けさせてスポンサードしていくようです!

アルファロメオとフェラーリの関係を想うと歴史の、運命の
いたずらを感じさせるなぁ。

あぁ~絶対速いマシンでありますように!
ミニカーを買いたくなるような成績を出せますように!

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

フェラーリFXX-K と セルジオ

フェラーリがFXXの後継であるFXX-Kと数量限定車である
セルジオを公開しました。

Ferrari FXX-K
Ferrarifxx_k_2015_01
Ferrarifxx_k_2015_02
Ferrarifxx_k_2015_05
Ferrarifxx_k_2015_06
カッコイイなぁ、FXXもイイけどこれだと公道が走れないのが
もったいないくらい。

ベースはラフェラーリでFXXはサーキット専用の研究開発
プログラムとその車体の総称、Kはエネルギー回生システム
「KERS」の頭文字。
システム総出力は1050馬力、最大トルクは900Nm以上となっている。

次は2013年ジュネーブでピニンファリーナが発表したセルジオ・
ピニンファリーナに捧げたコンセプトモデル「Sergio」をフェラーリと
ピニンファリーナの協力60周年を記念し6台だけ市販されることに
なったフェラーリ・セルジオ。

Ferrari Sergio
Ferrarisergio_2015_01
これもすごくイイと思うがコンセプトモデルのPininfarina Sergioが
最近のピニンファリーナの中でも出色の出来だっただけに
あれをそのまま実現できなかったのが惜しまれる。

FXX-Kにしてもセルジオにしてもその実写を是非見てみたいが
現実には見れるチャンスはほとんどなさそうだ・・・。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

フェラーリF60アメリカ

台風19号が関東に向かって接近中。
たいした被害もなく通り過ぎてくれればよいが・・。
前回エントリーで息子の様子も落ちついたと書いたのですが
その直後の検診で鎖骨の骨折意外に上から二番目の頚椎
の位置と周辺の筋肉筋が痛んでいることが判明し入院に・・・。weep
Dscn1386
しばらくは鎖骨の固定とともに頭を顎のところで吊って過ごす
ことになりました。
修学旅行も行けなかったばかりか学校に登校するのもしばらく
は無理で親としては先のことも不安だし不憫です。
息子が飛び出したりしたわけではなく、前方不注意で後ろから
当てられたのでどうにもやりきれない・・事故は本当にいやですね。

さてフェラーリは北米での販売60周年を記念したF60アメリカを
発表。 これは情熱的なクライアントの要望で実現した。

Ferrari F60 America
F60america_proto_pininfarina_01
F60america_proto_pininfarina_02
F60america_proto_pininfarina_03
F12ベルリネッタをベースにし、275GTS NARTスパイダーを意識し
たバルケッタスタイルのデザイン。
フロント周辺のデザインが非常にフェラーリらしい顔となっており
いい感じなのとインテリアにもちょっと実験的な意匠に挑んでいたり
してこのF60アメリカのデザインが今後のプロダクションにいかされ
ることもあるのかな。

フェラーリはついこの間これと兄弟のようなF12TRSというワンオフ
モデルも世に出している。

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

フェラーリ 過去最高益 2014年 上期決算

フェラーリの2014年度上半期決算が売上高、営業利益とも
過去最高を記録したそう。

これはルカ・ディ・モンテゼモーロ会長の経営方針のもと
生産台数を4%弱抑制した上での結果です。

これだけの経営状態を維持しながら当のモンテゼモーロ氏
前回エントリーの通り、会長を辞任(事実上の更迭?)なの
だから皮肉なものだ・・・。

海外の経営者は対価として高額報酬だが経営の緊張感は
日本経済のトップももう少し持った方が良いのでは・・・。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

モンテゼモーロ氏、フェラーリ会長職を辞任

23年間フェラーリの会長を務めフェラーリs.p.a及びスクーデリア
フェラーリに君臨したルカ・ディ・モンテゼモーロ氏が会長職を
辞任すると発表したそうです。wobbly

最近は辞任の噂が立ち上がりそれを否定するといったことが
続いていましたがやはり噂は本当になってしまいました。

フェラーリは市販車製造よりもスクーデリアの不調が続くと
お家騒動になる伝統がありますがモンテゼモーロ氏でさえ
例外ではなかったというこです。sweat01

しかしながら間違いなくフェラーリを立て直し、更にブランド価値
と品質を高め、スーパーカーの絶対的キングメーカーとしての
フェラーリを作り、スクーデリアの勝利にも大きく貢献した
中興の祖として称えられる存在です。
個人的にはもっとフェラーリを導いて欲しかったと思いますが
マルキオンネ氏がなたを振るったということなのかな。

まだまだ今後の活躍にも注目し期待をもってお疲れさまと
言いたいですね。

後任はまだ確認していません。

追記:後任はセルジオ・マルキオンネ フィアット・クライスラーCEO
    が兼任とのこと。
    大丈夫かなぁ、タダでさえ寝ないで仕事してるって感じの
    CEOなんだが・・・。

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

クルマのお祭り CG FESTA 2014 に参加してきました。その4

前回(こちら)からの続き。

4Cの並びにはイタリアの2大スーパーカーブランド。
Dscn0991

Ferrari F12
Dscn1209
F12はいいですね~、550maraneroで復活した12気筒フェラーリ
の完成形って感じで優美さとレーシーさが融合してます。
個人的にはあと少し短く低くしてくれるとばっちり。

こちらもエンジンに火を入れブリッピングしてくれましたが
最近のスーパーカーは機関保護か騒音対策上かはわかりません
が停車しての空ぶかしは出来ないそうでスロットルを大きく空ける
と失火したようになってました。
Dscn1242

Ferrari 458 Speciale
Ferrari458sp_1
Ferrari458sp_3
458スペチアーレも実物を見るのはお初でした。
実物はこれも良かった。 これ見ちゃうと458イタリア跳び越して
こっちに行っちゃう人も多いかも。

これも空ぶかしは不調で快音はおあずけ。
Ferrari458sp_4
458イタリアはカッコ良くエレガントさもありとっても好きですが
見た目のレーシーさは今ひとつ。
フェラーリは美しくエレガントを求められますが、一方レーシー
な面も要求されます。

美しさの裏にあるフェラーリレーシングの血の面を求めるの
なら458スペチアーレです。
Ferrari458sp_2
Ferrari458sp_5
リヤから眺めるとGT2、GT3マシンのような雰囲気。
出来もそうとうな様子。

Lamborghini Aventador LP700-4
Dscn1085
相変わらずスゴイ形のアベンタドール!ザ・スーパーカー

Lamborghini Huracan LP610-4
Dscn1087
Dscn1199
これもお初にお目にかかるガヤルド後継のウラカン。
見れるのが楽しみでした。
カッコイイですねー、ガヤルドより更にランボらしくなった感じ。
少々色気が少ないですが面の組み合わせ方がすごい。
それに一昔前のランボと比べられない質感の高さ。
成功だったガヤルド以上に売れるでしょうね。

次はブリティッシュ勢
Dscn1224

Aston Martin V8 Vantage M430
Dscn1235
うーんイイです、なんだろうアストンのこのかっこよさ。
カラーリングもたまらない、DB4 ZagatoやDBR9 Le Mansを
彷彿とさせる。

McLaren 650S Spider
M650s_2
M650s_1
こちらも初めて実車を拝見した650Sスパイダー。
惜しいのはP1の顔とMP4-12Cの胴体があまり合っていないこと。
スタイリングも少々間延びしている。新しい顔は良いのだが。

Jaguar F Type Cupe
Ftipe_1
Ftipe_2
Ftipe_3
ジャガーがスポーツに回帰する決意をこめたFタイプ。
これまでもXKRがあったがよりスポーツカー仕立てで楽しそう。

Lotus Exige S Roadster
Dscn1225
Dscn1267
スーパーカーとして一級の性能を得たV6エキシージのオープン。

続く・・・。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧