F1

2015年9月21日 (月)

F1 シンガポールGP ベッテルがポール トゥ ウィン!

シンガポールでポールを取ったベッテルが決勝でも終始ポジション
を守りきり今期3勝目を飾りました。
2015gp
メルセデスが不調だったとはいえ、完璧なレース運びだった。
そして終わってみればベッテルとフェラーリにとっては色々と
記録的な勝利だった。

フェラーリ移籍後初のポールをもぎ取ったセバスチャンは
振り返れば2013年最終戦以来2季ぶりの通算46度目の
ポール・ポジション。
スクーデリアにとっては2012年ドイツ以来なんと61戦ぶり
だった。
2015gp2
勝利数でもベッテル通算42勝目となり、アイルトン・セナを抜き
歴代単独3位となった。

3位にはライコネンがポジションを守り両者表彰台に上った。

残りも僅かとなってきた2015年シーズン。
依然メルセデスのダブルチャンピオンの可能性が高いが
僅かでも夢を見させてもらえる状況になった。

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

F1 ベッテルが2季ぶりのポール

シンガポールGPでベッテルがポール、ライコネンが3位と
我らがフェラーリが好調なよう。

ベッテルにとっては久方ぶりのポールポジション!

メルセデスもレッド・ブルも当然強いだろうから上手くスタートを
決め、良いレース運びを見せ、メルセデスに一矢報いて
欲しいな!

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

モンテゼモーロ氏、フェラーリ会長職を辞任

23年間フェラーリの会長を務めフェラーリs.p.a及びスクーデリア
フェラーリに君臨したルカ・ディ・モンテゼモーロ氏が会長職を
辞任すると発表したそうです。wobbly

最近は辞任の噂が立ち上がりそれを否定するといったことが
続いていましたがやはり噂は本当になってしまいました。

フェラーリは市販車製造よりもスクーデリアの不調が続くと
お家騒動になる伝統がありますがモンテゼモーロ氏でさえ
例外ではなかったというこです。sweat01

しかしながら間違いなくフェラーリを立て直し、更にブランド価値
と品質を高め、スーパーカーの絶対的キングメーカーとしての
フェラーリを作り、スクーデリアの勝利にも大きく貢献した
中興の祖として称えられる存在です。
個人的にはもっとフェラーリを導いて欲しかったと思いますが
マルキオンネ氏がなたを振るったということなのかな。

まだまだ今後の活躍にも注目し期待をもってお疲れさまと
言いたいですね。

後任はまだ確認していません。

追記:後任はセルジオ・マルキオンネ フィアット・クライスラーCEO
    が兼任とのこと。
    大丈夫かなぁ、タダでさえ寝ないで仕事してるって感じの
    CEOなんだが・・・。

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

オーストリアGP マッサが6年ぶりのPP!

本日決勝のオーストリアGP、マッサがPPだってね~!
6年ぶりだって。
6年前と言うとあの惜しくも王座を逃した年かなぁ。

決勝もがんばって目にもの魅せて欲しいね!

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

皇帝ミハエル・シューマッハ氏が退院

ミハエルが昏睡状態になってから入院していたフランス・
グルノーブルの病院から退院し、スイスの病院で長期の
リハビリに入るとのニュースが飛び込んできた!

いやぁ、良かった。 ホッとした。

今だ詳細な情報は無く予断は許さないが状況は好転したと見て
良いのだろう。
今後どれだけ回復できるのか、人前に出れるようになるのかは
まったくわからないが生き抜いてくれたのが何より。

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

F14 T

スクーデリアがF1GP-2014年シーズンのレギュレーションに
適合したニューマシン「F14 T」を発表。

Scuderia Ferrari F14 T
F14_t_1
F14_t_2
F14_t_3
F14_t_5
F14_t_6
これは・・・(汗)ひどい・・・。(絶句)
特に目を引くノーズコーンがかっこ悪すぎる。
早くも掃除機などと呼ばれているがマクラーレンMP4/29の
チ〇〇ノーズを笑えないなぁ。
モノコックより後はMP4/29よりも幾分スマートかなと思うが
フロントウィングも黒を増やしたカラーリングもかっこ悪い。
まぁ、レーシングカーは速くて強ければ良く見えてくるもの
だが・・・。

とにかく今年こそタイトルを奪還して欲しいね。

ちなみにこっちはマクラーレンのMP4/29
Mp4_29_1
Mp4_29_2

| | コメント (0)

2013年12月30日 (月)

ミハエルのスキー事故

年末押し迫る今、未明から飛び込んできた元F1ドライバーで
7回のワールドチャンピオン他数々の偉業をなした
ミハエル・シューマッハ氏の事故のニュースが気になります・・。

回復してくれることを願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

マクラーレンへのエンジン供給

ホンダが2015年からマクラーレンにエンジン供給をすることが
マクラーレン、ホンダ双方から発表されF1に話題が咲いた。

長くF1を愛するものとしてホンダエンジン供給の復活は歓迎
するものだし日本の企業としてF1への貢献はお願いしたい。
その上でその意義や影響などはとりあえす置いておくとして
F1ウォッチャーとしてはホンダがF1にかかわる時の雰囲気に
いつも微妙な感じが残るところを少しだけ物言いです。

今回も参戦とか復活と大々的に報道されているがそもそも
チームマクラーレンやスクーデリア・フェラーリ、ウィリアムズ
などのレーシングコンストラクターチームとは存在が異なり
現在チームを運営するメーカーのメルセデスなどとも今回は
異なるかかわり方なので報道やファンも頭に入れ欲しいと思う。

2015年からはチーム運営はせずマクラーレンに部品を供給
するという立ち位置だからルノーやメルセデス、コスワースや
フォードといったメーカーと同じだしブレンボやBBS、マレリや
マーレなどとも同じだ。

だからホンダが勝ったとかホンダの勝利、ホンダ優勝とか
逆のホンダ負けたとかホンダ不調とかを高々と前面に押す
報道とかは控えて欲しいなぁ。
(もちろん言ってはいけないといっているのではなく、レッドブル
やロータス、現在のマクラーレンが勝ったときと同じように
扱って誤解を与えないようにして欲しい。)
レッドブルが勝ったってチーム名を差し置いてルノーが勝った、
ルノーの勝利!とは大騒ぎしないでしょう。

驚いたことにちゃんとした報道で「ホンダ通算72勝」とかやっちゃう。
公式記録でホンダの通算勝ち星は3勝であるし、176の優勝経験
エンジンサプライヤーのフォードが通算勝利数174勝(2011年時)の
マクラーレンを差し置いて語られることも無い。
第二期の活躍もあれはマクラーレンの総合的な偉業であるし勝利
である。

もちろんサプライヤーとしての活躍は誇れるものだし期待もする。
自前のチームとクルマで戦うときは大いに目立とうとしても良い。

だけどホンダのかかわり方や取り扱われ方がいつもF1ファンを
複雑な気分にさせ、ひっかかるところなのです。
第三期に大風呂敷を広げたのに部品供給に引っ込んじゃった
のが残念ですがせっかくまたF1にかかわるのですから大いに
貢献して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

フェラーリ F138 -2013F1GP-

2013年 F1GPシーズンを戦うフェラーリの新車が発表されました。

Ferrari F138
F138_1

F138_2

F138_3

F138_4
フェラーリ史上最悪と言われた?去年のフロントノーズの
醜い段差はカバーによりなくなりました。
これだけでも去年のマシンとは打って変わって見られる
ようになっていますが全体的には去年型の正常進化と
いった感じですかね。
数年前のマシンに比べ最近は角ばったフォルムを採用
してきてますが空力が良いことを願ってます。

で、F138のネーミングは2013の8気筒だから。
相変わらずフェラーリらしいフランクな名付け方だな・・・。

さあ、今シーズンこそタイトルを奪還していただきたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

F1ヨーロッパGPとル・マン24hレースのフェラーリ

今月は嬉しいことにフェラーリに二つの勝利が!good

終わったばかりのバレンシアで行なわれたF1第8戦
ヨーロッパGP決勝でフェラーリのフェルナンド・アロンソが
母国グランプリを勝利し、スクーデリアに今期二勝目を
もたらし、毎回異なる優勝者中初めての複数勝利。

そして13日に決勝レースだったル・マン24hoursにて
ジャンカルロ・フィジケラらが乗るフェラーリ458Italia #51が
LMGTEPro クラス優勝、総合でも17位で勝利した。
Le_mans_2012_8
Le_mans_2012_9
Le_mans_2012_10
Le_mans_2012_5_2
Le_mans_2012_3
Le_mans_2012_6
Le_mans_2012_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧