FIAT500 チンクエチェント

2016年2月 8日 (月)

アバルト埼玉がオープン

2月6日に当日オープンしたアバルト埼玉に4Cで息子と一緒に
挨拶をしに出かけました。
Dsc_2388
アバルト埼玉はいつもお世話になりMiToや4Cを購入したフィアット
アルファロメオ・所沢のグループ店で、同じくグループのさいたま市
むさしの店のすぐ向かいにオープンしました。
我が4Cはむさしの店のエントランスに駐車させてもらいました。

こちらがアバルト埼玉店
Dsc_2407
部長、店長はじめ知ったスタッフが多く、皆さんに挨拶をしてから
店内の写真を撮らせてもらいました。
Dsc_2384
入ってすぐにはメタリックカラーROSSO CORDOLOの
限定車、595 COMPETIZIONE SCORPIOがまず鎮座。
Dsc_2382
うーん、アバルトもイイ! じゅるsweat01・・・。
そしてその隣にはレーシングカーである695 ASSETTO CORSAが。
Dsc_2406
かっこいいねぇ。
Dsc_2403
グッズも多数展示。
Dsc_2404
Dsc_2376
商談スペース。 アバルトエンブレムが付いた赤い箱は
USAGのツールチェスト。

Dsc_2370
契約を交わす際にはこのサベルトレーシングシートを模した
チェアに座って・・・ヒヒッsweat01
Dsc_2378
飲み物と来店プレゼントを頂きました。
Dsc_2381
プレゼントはアバルトの帯が付いた阿蘇の名水とクリアファイル、
アバルトのシャープ+三色ボールペン一体式ペンでした。

スタッフの皆さん、今度は嫁さんも連れて寄らせてもらいます。

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

フィアット500 がリニューアル

Fiat500_1
名車チンクエチェントの復活から8年以上が経過し、
人気を博していた500が中規模の変更を施され新たに
お目見えしました。

現行型500は自分自身2台を乗り継いだお気に入り。
その新型も変な感じにならず好ましい色直しで安心しました。

FIAT 500 2016
Fiat500_2
Fiat500_3
Fiat500_5
内外装共にお洒落度を増していいんじゃないでしょうか。
ライバルも増え熾烈な争いの中、長寿を誇る人気車は
かならずどこかでリフレッシュしライバルを突き放すことが
必要です。 過去の名車同様、長い時間が経てば前期だ、
後期だと好き者のネタにもなってくれます。

500の特徴であるステアリングがさらにお洒落になりました。
完成度が高く、長いモデルライフの車はやはりいいですね。

これでまた長く愛されるといいなぁ。

Fiat500_6
もちろん、オープンの500Cも新しくなりました。

| | コメント (0)

2014年11月30日 (日)

500 CULT にTFTメーター

500の限定にCULTなる過去もっとも装備の充実をはかった
モデルが発売になりますが先に500Sに搭載されていた
TFTデジタルメーターも装備されるそう。

FIAT 500 CULT
30

お店で見た来た500Sのメーター。これが装備される。
Dscn1429
Dscn1432
これ以外にも通常のラウンジとの違いに専用のFrauレザーシート
やクロームドアミラカバー、専用アロイホイール、タイヤ圧モニター
プライバシーガラス、カントリーポリタンイエローの外装など。

| | コメント (0)

2014年4月13日 (日)

FIAT 500 2015年モデル

来月開催のニューヨーク モーターショーでフィアットは500の
2015年モデルをお披露目するそう。

人気の外装内装とも大きな変更はしないで使い勝手の向上
のための小変更を実施する模様。
2
もっとも目立つところは計器類を集約しているインストゥルメント
パネルの変更。 デジタルグラフィカルメーターを新たに採用。
3
4
5
良く見るとアバルトと同様のブースト計がついた写真もあるので
ターボ車には装備されるのだろう。

その他カップホルダーの形状見直しやブルートゥース対応オーディオ
にの為にセンターコンソールにUSBポートを備えるようだ。
7
ライバルが乱立する中、500にそれなりにてこ入れしてきたので
少しほっとした。
以前も記事の中で触れたがクライスラーだけでなく、フィアットと
アルファロメオにももっと投資してくださいね、マルキオンネ様。

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

トミカ フィアット500 通常版 白が届きました。

この前紹介した初回特別カラーに続き、通常版の白い
トミカのフィアット500が今日届きました。

トミカ FIAT 500 通常版
8
特別カラーのブルーヴォラーレに対して通常版では
これぞチンクといったホワイト。
実車のボサノバホワイトの感じが良く出てる。

9
内装はワインレッドの成型色でホワイトのボディと
相まってオサレな雰囲気。

10
近いスケールのチンクエチェントミニカーと。
左からノレブ版、マジョレット版、トミカ版
ノレブが一番スケールモデルらしい作りでヘッドライトはクリヤー
パーツ、内装やホイールも正確だ。
マジョレットは特にフロント部の形が良く全体的な雰囲気も良い。
トミカはダイキャストミニカーとしての質が高く、唯一ハッチ開閉
のギミックを持つ。形も良い。

それぞれのモデルに良さがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

トミカ フィアット500 初回特別カラー

二種類注文してあったトミカのフィアット500のうち、初回特別色の
方が今日届きました!

トミカ FIAT 500 初回特別カラー
1
通常版カラーはホワイトですが初回特別カラーはこの水色
ブルーヴォラーレです。
内装のキャスト色は黒、ランプ類はタンポ印刷となってます。

2_2
はじめ広報写真を見たときはイマイチかなと思いましたが
実物はなかなか良い感じです。チンクエチェントのかわいい
スタイルをトミカ風に再現してます。
モデルは500のグレード中、POPを再現してるようだ。

3
雰囲気の捉え方は以前紹介したマジョレット製500のほうが
良い感じがしますがトミカ500も悪くない。
丁寧な造りや塗装はさすがにトミカといったところ。

4
後姿もなかなかですがリヤクォーター部とリヤガラスは今回
ハッチの開閉ギミックを入れたことにより黒の塗りつぶしと
なっているのが少々残念。

5
とはいってもトミカにとってはギミックは大事な売りですので
輸入車にしてはめずらしくギミックがあるのを喜びましょう。


6
多くの方が触れているようにシャシーの500の刻印が実写と
同じロゴを使用していて良い印象を受ける。 シャシー材質はプラ。

プレスのシャープさやドアミラーの有無などディテール全体は
トミカゆえの物足りなさはあるが品質やずっしりした手ごたえ
などは相変わらず良いし、トミカのなかでは実車の雰囲気も
上手く捉えてありギミックも搭載したとあって人気の車種と
なる要素があると思うので長く定番となって欲しいものです。

通常版(ホワイト)が届いたらこれと並べてUPします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

500S 試乗

エリーゼの12ヶ月点検からの帰り道、いつもお世話になっている
フィアット・アルファロメオ店に寄り道。

いつものようにスタッフさんと挨拶をかわすとのっけから「500S
ですね!」と言われました。
乗れますよ、じゃあお願いしますてな感じで。(笑)

で試乗です。

Fiat 500S
20
北米仕様にあるスポーツグレード500Tと同様なデザインの
前後バンパーが特徴的な500Sの外観。

21
この500Sは限定ではなくラインナップの一車種として設定
されたツインエアとマニュアルトランスミッションの組合わせ。
初期にあった500スポーツ同様の位置づけだろう。

22
ステアリングはアバルト仕様と同じと思われるものを装着
シフトブーツの赤いライン同様赤いステッチが入る。
ダッシュの500マークも赤い。

印象の大部分はツインエアのでデュアロジック版と同じくするが
500Sのシートは腰を下ろしたときの最初の感触が他の500
より柔らかく感じた。もちろん完全に体重をかけるとしっかり
支えてくれるが500のシートの中では今回は柔らかいと感じた
し、そのせいもあってシートから感じる印象がダイレクト感より
コンフォートな印象を受けました。

ともあれデュアロジックも操れるようになるとメチャ楽しいがやはり
マニュアルがあるのは選択肢に幅が出来て好ましい。

ツインエア独特の振動とマニュアルの組み合わせで多くの人が
クルマを楽しく走らせることに目覚めるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

イモ子(MiTo Imola)のアフターパーツを元に戻す

結局色々ありクワドリサベルトエディションの納車は明日の
15日になりました。

今日は家人にも手伝ってもらい、みんなでイモ子につけていた
アフターパーツを全部元に戻したりテープの糊を落としたりした
後、軽く洗車してやりました。(明日もう一度洗う予定)
88

イモ子につけていたアフターパーツの移植は新しく買ったパーツ
の取り付けと共に後日エントリーする予定。
89
ただ上の写真にあるエアコンダイヤルリングはクワドリだとオート
エアコンになる為、移植できずオークションにでも出す予定。
売られているままでなく、自作でカーボンのリングとレッドラインを
あしらって装着していましたが紹介する機会を失ってましたので
最後に写真を載せました。

さて一通り作業が終わった後、最後の手続きの為ディーラーへ。
90
明日でイモ子ともお別れかぁ~、ん、あれは・・。

91
やっぱりうちのだ!

92
ちょとした違いでイモラ リミテッドとは随分印象が違う。
明日から宜しく。

店内には500の限定車 500 TWINAIR SPORTが。
30
31
こいつはいままで500がかわいすぎると敬遠していた硬派な
男性でもチョイスできそうな精悍な雰囲気。
ちょっとした部分の変更でがらっと雰囲気が変わるね。
メタリックなインパネがきいてるなぁ。

そして又店が閉まるまで入り浸ってしまいました・・。
明日も宜しくお願いします。

追記: あぁ~!書いてる間に日付が変わっちまった・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

フィアットが500のMPV版 FIAT 500Lを公開

フィアットはジュネーブショーに先がけて同ショーに出品予定の

500L の写真を公開しました。

 

FIAT 500L

500l_1

500l_2

フィアットは500の5ドア版をそのまま出す(ドアを増やすだけの)

ことはない思ってましたが、こう来ましたか。

詳しいことはまだわかりませんがボディサイズがかなり大きい

ので直接500のバリエーションというより、500のデザインをした

新ムルティプラといったところかも知れません。

 

また情報があれば取り上げる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

たまには2台でランデブー【 エリーゼ ♪ MiTo 】

昨日はエリーゼのエンジンオイル交換を所沢にあるロータス正規

代理店様にお願いしようと思い出かけることにしたのですが、その

日の内に作業してもらえても時間がかかる場合もあるかもと考え、

嫁さんにMiToで付いて来てもうことにしました。

10

ランデブー走行は久しぶり。

ルームミラーに映るMiToがカッコイイのう。(catfaceうっとり。)

で、お店に到着したのですが当然ながら当日は作業予定の車で

いっぱいとのことで来週の土曜日に予約を入れお願いすることに

しました。

ここはシトローエン所沢と併設となっているのでしばし展示してある

シトローエン各車を見させていただいてからお店を後にしました。

 

この後はいつものごとくフィアット・アルファロメオへGo!

忙しそうな店長を横目に会釈しながらその先を見るとイタリアの

ファッションブランド「Gucci」とフィアットのコラボレーションモデル

である「500 by Gucci」が展示されてます。heart04

 

FIAT 500 by Gucci

12

11

この手のコラボレーションモデルは相手先のブランドロゴが

これでもか、と付いていますが上手くまとめていてお洒落に

仕上がってます。

内装を含め様々な専用パーツが付いて価格は260万円で

お買い得な価格と言えるでしょう。

http://www.fiat-auto.co.jp/500bygucci/

 

いつもお世話になっている当店では店内でスロットカーを

楽しめるようになっていて来店するたびに息子共々、遊ばせて

もらっています。

13

15

店長から毎回マイカーを買う様に進めらているのですがまだ

購入にいたってません。

14

自分の場合すでにミニカーの泥沼にはまっているのでこの上

スロットカーに手を出して良いものかと考えていましたが、

やっぱり自分の車で走らせたくなります。ban

16

う~ん、そろそろ1台買ってみるかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧